スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落雷

今日の雷、凄かったです~
朝からどんよりとして、じめじめとした嫌な感じでした
真っ暗になったかと思ったら大粒の雨
そして、ものすごい雷
仕事中、机に向かって「近いな~」と思いながら外を眺めていたら…

近くの工場の避雷針に落雷!
ものすごい音で地面が揺れた!!!!
びっくりしすぎちゃって唖然、呆然

スポンサーサイト

ジブリの絵職人 男鹿和雄展

28日行って来ました…暑かった(〃´o`)=3 フゥ
でも暑い中、行ったかいのあった素敵な美術展でした

男鹿和雄さん、ジブリアニメの作品を中心に背景画を描いている方
ジブリのアニメを見るたびに背景の美しさには注目をしていました
中でもトトロの背景画が多く展示されていました
さつきちゃんとめいちゃんの家
稲荷山のバス停
かんちゃんの家…
見ていて映画の画面が浮かんできます
映画だとあっという間にすぎてしまう風景も丁寧に描き込まれため息…
他にも「おもいでぽろぽろ」の風景は透明感で…
昔の作品「宝島」「ガンバの冒険」(知ってる?)は懐かしいものを感じちゃって
作品数が多いのにはびっくり
ひとつの映画のためにどれほどの枚数を仕上げることか!
「職人」と銘打っているのにもうなずけます
素敵な時間を過ごすことができました~
でも…暑かった(;´д`)ゞ アチィー!!

http://www.ntv.co.jp/oga/

六本木でオフ会

01_ph01.jpg


7月19日(木)
ラベンダーさんを迎えて、六本木でオフ会をしました
神奈川県に住んでいるとはいえ東京なんてめったに行かないし
六本木も始めていきました
TVに映るとおりの景色、うわさのヒルズ族が住むというマンション
カメラ片手にすっかりおのぼりさん
国立新美術館のレストランのお食事はおいしかった~
特にデザートのクリームブリュレは絶品!
アメリの気分でカラメルをパリッと割っていただきました
詳しくはレポートを見てね

楽しい一日はあっという間に終わってしまって…
家に帰って交換したプレゼントを並べて一人、今日一日を思い返してみる
明日からまたがんばろう
また、次の楽しみをさがさなくちゃ~

蒲公英草紙~常野物語

tanapopo.jpg

恩田 陸著
先日読んだ「光の帝国~常野物語」の続編です
思った以上に心揺さぶられる作品でした
夕方図書館で借りてきて、食後読み始め1時半まで(^◇^;)
「光の帝国」とはまた違った感じ
でも登場人物たちは「常野」と呼ばれる不思議な力を持った心優しき人達とそれを囲むこれもまた心優しき人達
「人の思い」が作品からあふれてくるような印象でクライマックスでは涙が止まらなくて夜更けのリビングで一人号泣してしまいました
しつこいようですは恩田さんの作品の持つこの読後感心が温かくなる感じは止められません
「常野物語」このシリーズはまだまだ終わりを向かえたわけではありません
次が待ち遠しい!

文庫本の楽しみ

私の雑記を読んでくれている人は気がついてくれているかもしれない
私は文庫本が好き
手軽に持ち歩けるという利点も確かにある
某中古本屋で105円で買えるということもある
でも…もうひとつの理由は文庫本を出版するにあたり実にさまざまな人があとがきを書いているのだ
文庫本になるというのはハードカバーで出版され、ノベライズ版になり(これはないことも)、さらに文庫本にとなる
すでに世に出ている作品だということだ
作者が改めて執筆中の思いを書いたり
有名作家が「おもしろいよ~」なんて書いていたりする(宮部みゆきさんよく見かけます)
「百鬼徒然袋」京極夏彦著なんかは私のお気に入りの阿部寛があとがきかいてるし
「精霊の守り人」はこれが実に素晴らしい!
作者がこのシリーズについての思いを述べ
恩田陸さんがそして神宮輝夫さんがあとがきを書いている
この二人の文章を読むだけで幸せ~
本文を読んだ後の心の高ぶり?をあとがきでさらに高揚~Ψ( ●`▽´● )Ψ キャハ♪
文庫本のあとがき、これも読書の楽しみ♪

精霊の守り人

seirei.jpg

上橋菜穂子著
これは新しい泥沼の始まりかもしれない
NHKのBSでのアニメがおもしろいと聞きつけて手に取ったのですが…
おもしろいです
これは文庫本ですが、一応児童書として出版されたもの
ハリー・ポッター以来、児童書としてひとくくりにされていたファンタジーという分野が脚光を浴び、児童書の棚から飛び出して大人が読んでいても恥ずかしくなくなった
ずーっと児童書の棚から本を選んでいた私には願ってもないことだった
そんな中、最近読んでいて気が付いたのが「学者の書いたファンタジーはおもしろい!」ということ
トールキン先生もルイス先生も先日読んだ「クロニクル~千古の闇」の作者ミシェル・ペイヴァーも学者さんですね
上橋菜穂子さんも大学の先生でアボリジニを研究されているとか
虚構の世界とはいえ知識に裏打ちされた異世界はとても魅力的だ
主人公がまたいい
短槍(たんそう)使いのバルサ、30歳の女用心棒だ
きれいなお姫様でもかっこいい少年でもない
やむにやまれぬ事情から今の人生を歩んでいる
そして精霊の卵を宿してしまった皇子チャグム
二人が出会いことから物語りは始まる

この本が「守り人、旅人」シリーズの最初の一冊目でこの後、シリーズは10巻にわたる
こうなると読まずにはいられないのが私の読書のくせ
さあ次は「闇の守り人」です

豪華!金目の煮付け

kinme.jpg

先日、聖子ちゃんが金目鯛を届けてくれた
魚好きのM君は大喜び「w(゜o゜)w おお-!高級魚だ~」
やっぱり金目鯛は煮付けよね~
頭を落とさないと鍋に入らなかったので仕方なく姿煮にはなりませんでしたが…
おいしゅうございました

一人の夕食

hitori.jpg

今夜はT君もM君もバイト
一人でテレビ見ながらビール飲んで(^^ゞ夕食を食べました
明太子のパスタとくるみとイチジクのパン
久しぶりの一人の食事
結構新鮮な感じ

終わっちゃったけど、七夕

子供も大きくなってあんまり関係ないかな~
近隣の平塚の七夕は大きな盛り上がりを見せていますが…
先日ニュースで七夕飾りの短冊に書かれた願い事を紹介していましたが
「大きくなったらプロ野球選手になりたい!」
「ケーキ屋さんになりたい!」
「ウルトラマンになりたい!」等々
可愛いじゃありませんか!
「ゲームが欲しい!」??????
七夕はサンタさんではありません
物をおねだりするお祭りではないのです
牽牛と織女の故事にちなんだお祭りなので
「女の子は手芸の上達を願い、男の子は手習いの上達を願う」というのが正解
まあ今の時代ですから将来の夢なんていうのは許容範囲だとは思いますが…
子供にきちんと教えてあげられる親がいないって事かしら?
クリスマスも本来の意味を知らないままの大盛り上がり
お正月の意味も考えて過ごしている人っているのかしら?
なんか哀しくなるのは私だけ?
うちの子たちには一応語ってきたつもりですが…

人気の北海道土産

jyaga.jpg


父と母が北海道知床に旅行に行き買ってきてくれたお土産
今、大人気で入手が困難なお土産らしいです
ジャガイモを揚げたお菓子、まあスナック菓子なんですが…
正直、スナック菓子の域を超えたおいしさです

http://www.rakuten.co.jp/hokkaido-omiyage/435067/477366/

筆を持たなくっちゃ(^◇^;)

ami.jpg

こんなもの編んでみました
暇つぶし?ッてほど暇ではないけれど100均のサマーヤーンでマットを
カチッとした、しっかりさが実用的かしら?なんて思います
最近、私の中ではレース編みが流行ってます(^。^)v

ライオンハート

lion.jpg



恩田 陸著

これ今一番のお勧めです
一応恋愛小説なんですが…恩田さん曰く「恋愛小説はSFで…」って事でSFの体裁です
読み始めたとき?????
理解できなくて戸惑うことが多かったけれど、読み進めるうちにドンドン引き込まれて
「運命の人」に出会う、幸せ?…言葉でうまく説明できないんだけれど、そんなものを感じつつ読み終わりました
今すぐにでも、もう一度読みたいと思う本です

ダーリン転勤②

梅雨らしい日が続きます
ところで気が付けば、びっくりするほど体重が
考えてみれば前の仕事を辞めた直後、よほどストレスがたまっていたらしく
毎日ゴロゴロしながら本を読み
毎日しっかり昼寝してたもん…
当然といえば当然か
最近、歩いてないし
仕事も慣れてきたので散歩を復活させよう!
…でも

ダーリン転勤の話には後日談が…
先週末、ダーリンからメールが来た
「お知らせが遅くなったけど、今、郡山。今日引越しもすんで一段した…」
私はエェッ!?(* □ )~~~~~~~~ ゜ ゜
辞令が出た頃に私も新しい職場に行き始めていたので気を使ってくれたらしい
単身の引越しだし、身軽だから確かに私がすることはないけれど…
なんかな~ちょっと、水臭くない?
そんな内容のメールを送ったら、「ごめんよ~」とさっそく電話がかかってきて
こんなところは手間のかからない旦那様です

転勤は仕方のないこと
お互いボチボチがんばりましょうね




ダーリン、転勤

またまた、移動しました
今度は福島県郡山
東北は…未体験の地
どんなところなんでしょう
家族のため、がんばっているダーリンに感謝です
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
06 08
プロフィール

Junko1215

Author:Junko1215
トールペイントが好き
パンを焼いたりご飯を作るのが好き
平凡な毎日の中にプチハッピーを!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア2
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。