スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋です!

昨日は暑かった~30度を超えていましたが
今日は涼しいというか、寒いほど
これで残暑も終わりのようです

maka.jpg

で、こんなもの購入
今年はパンプキンと黒猫です
スポンサーサイト

今日は頑張ったよ!

毎日、お仕事に行っているのでどうしても家事は休日にまとめてすることに…
先週は実家に行っちゃたし
先々週はダーリンが帰ってきていたし、暑かったし…
気がつけば荒れ放題の我が家(*_*;
お掃除しなくっちゃ~ってことで一日がかりでしっかりとかたづけましたとも
すっきりと片付いたこの様子はいつまで続くのでしょうか?
お掃除しながら先日見た「めがね」に影響されてあずきを炊きました
夕食は「おはぎ」です~

ohagi.jpg

三連休

22日から24日、実家に行ってきました
やっと子供たちも置いて出かけられるようになったし
元気とはいえ、やはり両親も年だし
私が帰ると父がとても喜びます
顔を見せるのが何よりの親孝行かと思う今日この頃です
何のことはない、父の勧めるまま思う存分ビールを飲み
お彼岸だったので早起きしてお墓参りをし
母と買い物に行き、そんな普通の休日
実家が近かったらちょこちょこ顔も出せるのにな…

23日は学生時代の友人、のんちゃんのおうちに図々しくもお昼時にお邪魔し
お昼を御馳走してもらいました
用意してもらった、ワインもしっかり飲み、ちょっとハイテンションでそれはそれは楽しい時間を過ごさせてもらいました
お互いほどほどに年を重ね、それでもずっと親友でいられる数少ない友人の一人
死ぬまでずーっと親友でいてね!
ずうずうしい私だけどこれからもよろしくね<(_ _)>

めがね

070702_megane_main.jpg

見に行ってきたよ~
いや~しっかりたそがれて帰ってきました(^^ゞ

前半、実はいらいらしながら見ていました
だって、なぜ?どうして?が多くって
私はすっかり劇中のタエコになっていました
でも、映画が進むにつれどうでもよくなって
すっきり、たそがれて映画館を出てきました

070622_megane_sub3.jpg

前作「かもめ食堂」のようになにも起こりません
時間がゆっくりと過ぎていく
食事の場面が多いのも特徴
キチンと御飯を作って、キチンと御飯を食べて
あずきを煮たくなったのは私だけかしら?

もし、理屈を突き詰めて映画を見る人にはお勧めできません
感性で見てくださいね
時間がたつごとに…見てよかったなって思えます

白鳥異伝

512RYDYX93L._SS500_.jpg


勾玉シリーズの第二弾
「空色勾玉」から200年あまり、三野(みの)の国に住む遠子(とおこ)と小倶那(おぐな:男の子の意)の物語
なんだかグッときちゃいました
勝気な遠子と気弱な小倶那、この二人がいい!
少々、恋愛もの気味のところをさしい引いても二人のまっすぐさがまぶしい作品でした
登場人物たちもそれぞれに個性的
なかでも七掬(ななつか)と菅流(すがる)がよかった~
面白くて一気に読んでしまったけど、もう一度じっくり読んでみたいかも・・・
(~ヘ~;)ウーン、手元に置いておきたくなっちゃうかも

ミス・ポター

1001519_01.jpg


どういうわけだか英国のヴィクトリア朝が好きです
ただ、現状は封建的で制約が多く女性にとっては生きにくい時代だったようです
そんな中、出版社に掛け合うビアトリクスがまっすぐで魅力的でした
自然を愛し、すきな絵をかき、自分の人生を選ぼうとする彼女の生き方は当時の英国では異色中の異色
控え目でも自分の意思を通す彼女
その彼女をまっすぐに思うノーマン
中でも娘の幸せを願うビアトリクスの父が印象に残りました
当時の生活、衣装、小物どれも私の大好きなトーンで
湖沼地方の景色は素晴らしく、田舎暮らしもカントリーな雰囲気がたまらなくわたし好みでした

この映画を見ていて「バジル氏の優雅な生活」(坂田靖子著)の登場人物、ビクトリアを重ね合わせました
自分らしく、自然体で生きているののが素敵です

空色勾玉

51CVRFGWKPL._AA240_.jpg

荻原規子著

「天と地の守り人」一部は読み終えたのに、図書館にリクエストしてる二部、三部が借りられない~
図書館まで出向いて、「どうなってます?いつ借りられますか?」と尋ねたら「四人待ちですね」とのお返事…しばらく待たなくちゃ
で、ついでにほかの本を物色
偕成社のサイトで「荻原規子、小野不由美、上橋菜穂子の三人は、日本の女性ファンタジー作家、三羽鴉だよね」と金原瑞人さんがおっしゃっていたのを思い出し、借りてみました
これがデビュー作なのだそうです
古事記時代の日本を舞台に輝の国と闇の国の二大勢力の抗争を土台にお話は進みます
これぞ!ジャパニーズファンタジー
小野不由美さんの十二国記は中国、日本をベースにした世界で
やたら漢文が多く登場してきたのが初めの印象
上橋菜穂子さんの守り人シリーズはチベットあたりをモチーフにした感じでした
荻原規子さんの世界は「古事記」の神々の世界、神話をベースにお話が進みます
学生時代、日本史で見かけは漢字がポンポン出てきて、最初はちょっと戸惑ったのですが
読み始めてぐんぐんと引き込まれました
一気に一日で読んじゃったよ~
三部作の一冊目
すでに三冊とも図書館で借りてあります
連休はまた読書にひたります…ダーリン帰ってきてるんだけどね

HERO

353ed3cff18db380cc066833ab746712.jpg

見に行ってきました~
今回は珍しく、M君も一緒だったので三人で
息子二人と映画に行けるなんて母としては幸せ
キムタクがどうのの前にこの作品の微妙な間が好きです
TVドラマの時からこの雰囲気がよくって我が家では親子三人で見ていたのですが
今回の映画も雰囲気そのままに
結論、おもしろかったです
肩肘張って主義を主張をしたり、泣けますよと感動を押し売りするするものは嫌いなので、そんな意味で私としてはお気に入り
それぞれのキャラクターの個性がキラリ?と光っているそんなかんじがしましたね

フレーバーハニー

honey.jpg

単純にレモンの蜂蜜漬けです
「フレーバーハニー」なんて言っちゃうと、ちょっとおしゃれ
国産レモン一個をよく洗って、スライス
200gぐらいの蜂蜜に付けます
お茶に入れたり、パンに塗ったり
お菓子に使ったり、ヨーグルトにかけたり
いろいろ楽しめそう♪
しょうがをつけてもおいしいかも

変わり種

kaeru.jpg

しばらく前に購入した新たなコレクション
カエルのティーストレーナー
これはちょっと変わっていてお気に入り

佐藤さとる コロボックル物語展

coro.jpg

大好き「コロボックル展」が神奈川近代文学館で催されていると知り、コロボックル友達のしまちゃんと出かけました
コロボックルの物語は子供のころから何度も何度も読み
ほかの佐藤さとるさんの作品は大半読んでいる私
コロボックルたちの町が横須賀をモデルにしていると知り、思いのほか身近にコロボックルの存在を感じてワクワク♪
そして佐藤さんの作品にはかかせない村上勉さんの挿絵もたくさん展示されていて感動でした

hasi.jpg

台風も近づいていて、蒸し暑くて降ったりやんだりのあやしいお天気
レインボーブリッジもかすんでいます

kami1.jpg

近代文学館の坂を下って行った所にこんなお店が
江戸千代紙専門店
高価で買うことはできなかったけれど木版刷りの千代紙の美しさには驚きました
機械刷りの手ごろなものを購入ブックカバーにしよっと♪

bell.jpg

ランチは元町でおしゃれな和食
ものすごく久しぶりに元町をぶらぶらと歩きました
そこでこんなものを購入、ラブリーなベルとティーキャンディスプーン

back.jpg

そして定番キタムラで衝動買いしちゃいました…
いつか買おうと思っていたバック
普段使いできるナイロンバック
やっぱり、現物を見ちゃうと欲しくなっちゃう
他にも素敵なバックが並んでいて
また買うぞ~と心ひそかに誓ったのです

moon.jpg

子供達には中華街で中華菓子をお土産に…

na.jpg

とどめに横浜駅前のナチュラルキッチンにもよりました
かわいいを連発した楽しい一日でした
やっぱり、たまにはお出かけも大事
これから涼しくなるしまたどこに行こうかな~
次は温泉もいいよね、でも買い物も楽しい!
しまちゃん、またお出かけしようね

タイミングよすぎ!

chTop_2347_20070802205209.jpg

ヤフー動画で配信始まりました
興味のある方はぜひに!!!

←クリック~♪

涼しくなって…ある日の午後

pc.jpg

お友達に頼まれてPCの講習をしました
おやつは全粒粉のスコーン
気がつけば涼しくなってスコーンも焼ける気温になってきましたね~

クロニクル 千古の闇~魂食らい

cro.jpg

クロニクルシリーズ、第三段
この春でた新刊を図書館で借りてきました
毎年、一冊ずつで7巻完結とのこと
完結までにあと4年かかるということです…
この作品の特徴である、オオカミ、ウルフの視点で書かれた部分がとても好きです
シンプルで素直なウルフの感情がとてもいい
そして、和訳の言葉の選び方が私的にはお気に入り
今回の副題「魂食らい」は原文では「soul eater」となっているようです
和訳の言葉の使い方が(原作を英文で読む気はさらさらないけど…)この作品の雰囲気をや設定の時代をうまく表現して作品の深みを出しているように思います
次刊に期待!
来年の春が待ち遠しい
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
08 10
プロフィール

Junko1215

Author:Junko1215
トールペイントが好き
パンを焼いたりご飯を作るのが好き
平凡な毎日の中にプチハッピーを!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア2
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。