スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西の善き魔女

west.jpg
荻原 規子 著

文庫本で全八巻
読みにくい文体ではないので どんどん読めちゃいます
私的には、荻原さんの作品の主人公は 必ず女の子と男の子で 恋愛感情が入ってきてしまうところが…
嫌ではないけど、ちょっと(-_-;ウーンな感じ
それを差し引いても この作品は最後まで読むと!!!!!
本編5冊と外伝3冊に分かれますが 絶対!全部読んでください
文庫判は出版された順番と違うので私としては①→②→③→④→⑥→⑦→⑤→⑧の順に読むのがお勧め
異世界を舞台にし、お姫様や騎士が出てくるお話です
文章も平易に書かれてはいますが 結構人間の深い部分をついていたりもします(「勾玉シリーズ」もそうでした)
キャラクターそれぞれが生き生きと動き、心を振るわせる
それに読んでいるこちらも共鳴して 一緒に泣いたり どきどき、わくわくする
その上 外伝を最後まで読むとこの世界の設定に驚きの事実がオオーw(*゜o゜*)w
このシリーズの初期の時点でこの設定は出来上がっていたのでしょうか?
作家という人種の脳みその中を覗いてみたい衝動にかられました

この本を手に取った動機は
表紙のイラストに引かれたこと(「精霊の守り人」のイラストを描かれている佐竹美保さん)
さらに一巻のあとがきと「バジル氏の優雅な生活」の坂田靖子さん、2巻と7巻を「ネシャン・サーガ」の訳者の酒寄進一さんが書いていらっしゃったので…
前にもいいましたが 文庫本のあとがき 大好きなんです
思いもかけない方が書いていたりして
これを読みたいばかりに 文庫本を買ってしまいます
スポンサーサイト

楽しい週末でした

asi.jpg

今日はあいにくの天気でしたが
TesoRoさんのセールだったので伊勢原に行ってきました
そして…お気に入りのアシンメトリーのピアス、ゲットしちゃいました~
これから 秋に向けてよさそうな 深い紫色のバラのピアスです

2nd.jpg

そしてこちらは2周年記念のプレゼント
気に入った ピアスを買って さらにお土産までいただいちゃってv(=∩_∩=) ブイブイ!!
お店で楽しく過ごしていたら 
しまちゃんもやってきて さらに楽しくなっちゃいました
ものすごい雨の日だったけど なんだかうれしいことがいっぱいの一日
素敵な週末になりました

秋の味覚?

aki.jpg

これも秋の味覚でしょうね(⌒▽⌒)アハハ!
しかし 松茸ご飯味って…

久しぶりに お出かけ♪

cafe.jpg

トリリアムちゃんと 久しぶりにセミナーに参加してきました
やはり たまには勉強しなければ…
色の選び方のセミナーでした
色の選び方、組み合わせ方いろんなお話を聞きました
越川先生の色の選び方、先生の制作の一端を垣間見たようで楽しい時間をすごすことができました
先生のデモンストレーションも見せていただきラッキーv
人が描いているのを見ると…手がうずきます…描きたい~~
涼しくなったしな~がんばるぞ(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

月に繭 地には果実

mayu.jpg

福井 晴敏著
「ターンAガンダム」の原作本です
ガンダムを知らなくても 読めます
いや…全然関係なく いち文学作品として成り立ってます
相変わらず ドラマチックだし
先日の「終戦のローレライ」以来 戦闘シーンもお気に入りだったりする
登場人物たちの心の動きが 細かに書かれているところはさすが
今回の主人公は 素直な少年
福井さんの作品で こんなに素直な人が出てくるのは珍しいかも…
それに 女性の登場人物がたくさん出てきました
テーマは やはり戦争 
戦争が生活を変え、人の心を変え、地球を変えていく
現在も世界のどこかで 戦争は確実にあって
どんなに知恵を積み上げても争いはなくならない
戦争をするために開発された技術で 今の私たちの生活が成り立っているのも事実
重いテーマ、結論の出ない議論でしかないのかもしれない 
それでも 福井さんの作品の最後には いつも救われる思いがします

・・・て、話は変わるけれど
ギレンの演説シーンを読んだとき 「ジークジオン!」と言いたくなってしまう私って…
間違いなく M君の母だと自覚しました( ┰_┰) シクシク

しかし…この表紙の本を持って歩くのは ちょっと勇気がいるな~

夏休み総括…読書とおやつ

natu.jpg

ここのところ 朝夕は楽になったのですが やはり昼間はε-(´o`;A アチィ
今夜、ものすごい雷雨でした
雨が上がって 肌寒いほどの外の空気
虫の声も聞こえるし 秋の気配です

今年の夏の思い出は…読書です
暑いから どこへも行きたくない~!
何もしたくない~! 何も考えたくない~!
はまった 作家さんもあって 我ながらよく読みました
読書につき物は…おやつ(^_-)vブイブイッ
これは 小豆の牛乳プリン
夏は ゼラチンを使ったおやつが やっぱりおいしいですよね

夏休み総括…ファクトリー

kouji.jpg

夏休みの我が家はずっとこんな感じでした…(ノ_-;)ハア…
私のPCの修理を頼んだこともあって文句は言えませんが
普段仕事をしている身としては…掃除したい・・・

夏休み総括②…終戦のローレライ

518E1VVYBYL__SS500_.jpg

福井 晴敏著

読み終わっちゃいました
相変わらず ドラマチックなストーリー展開
学校の歴史の時間では教えてくれない
戦争の意味
戦争の現実
戦争に直面した人たちの人生
今の私は学生時代よりよほど戦争について考えているのかもしれない
今回は タイムリーだったこともあって 広島、長崎の原爆投下を改めて考えさせられました
戦争のことも、軍隊のことも、潜水艦のことも、いっぱい出てきちゃうけど
それでも 登場人物たちの心意気にはグッと来るものを感じます
時代が変わっても 人が変わっても 人が生きていることには意味があるのだと
生き残ったものたちは 生きて 幸せにならなければならないのだと
ただ…本当に幸せになれるのだろうか?征人の人生を、あつこの人生を省みたとき素直にはなれませんでした
それでも絹見艦長以下、伊507の乗組員たちが自分の意思を貫き通し、満足を感じて死んでいったことを 信じたいです


…で、続きに映画「ローレライ」も見ちゃいました
原作から何をそぎ落とすのか、どう見せていくのか
満足のいく出来だったのではと思います
原作 そのままには無理だものね
映画「亡国のイージス」よりはドラマとしても盛り上がっていたし
面白かったです

夏休み総括…ハムナプトラ3

330573view005.jpg

昨日、午後ダーリンがご機嫌よく単身赴任先に帰っていきました
長い夏休み、暑かったせいもあってお互い疲れました
来年は受験生もいないはず…二人で近場の温泉にでも行かなくっちゃ
イベントがないと、間が持たないε~( ̄、 ̄;)ゞフー
ダーリンの手前、風呂敷を広げることもできず
その上暑いし
ただ、ただ、読書に没頭
いったい、何冊読んだんでしょうか(漫画含む)

昨夜はとりあえず、T君と「ハムナプトラ3」見に行ってきました
いやぁ~、スケールアップしてましたね
何も考えず、見られるこのタイプ、私とT君大好きです
今回なんといtってもお気に入りは、トラックいっぱいの花火が爆発するシーン
これが尋常な量の花火じゃなくって、太鼓判
夏休み明けの停滞気味の脳みそを直撃~~
映画はこうでなくちゃ!ってお手本のような作品でした

スカッとしたいあなた!お勧めです

うほほっ!

PC 復活!
ハードディスクの性能がUPしたので すいすい快適~
まだまだ 細かい設定はできていません
完全復活までには…

!!!!!

51Q77TXNS1L__SS500_.jpg

大好きな」ネシャン・サーガの訳者・酒寄進一さん
M君の大学の教授でした
今、知りました…
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
07 09
プロフィール

Junko1215

Author:Junko1215
トールペイントが好き
パンを焼いたりご飯を作るのが好き
平凡な毎日の中にプチハッピーを!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア2
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。